専業主婦 即日融資

苦しく長いキャッシング返済生活

私が初めて、キャッシングをしてしまったのは、今から3年前です。
なぜキャッシングをしなければいけない程追い込まれていたのかと言うと、当時勤めていた会社から、イジメを通り越して、完全にパワハラと言える圧力を受けていたため、精神的に疲れてしまい、病気になり3日間休むことになったのですが、病気になったことが気に入らなかったのか、病気が治ってから会社に行くと、色々な理由を付けられ、会社を辞めさせられてしまったのです。
本当に少しの蓄えしかなく、しかも在職期間が約6か月と短かったこともあり、退職金も出ず、次の就職先も無い状態で、直ぐに生活費が底をつくのが分かっていました。
そのため、次の就職先が決まるまでの間、泣く泣くキャッシングをすることになったのです。
もちろん、失業手当の申請を行いましたが、お金が振り込まれるまで3か月近く掛かることもネックでした。
そんな時に、アコムのキャッシングを申請し、全てがスムーズに行き、思ったよりも早く借入が出来ました。
しかし3か月の間に転職先が見つかるかどうかという不安もあり、このまま仕事が見つからずにキャッシングの額だけが増えていくことになると、返済すらできず、完全自己破産へまっしぐらという、焦りだけしかありませんでした。
キャッシングする前もした後も、後悔しかありませんでした。
なぜ、もっと貯蓄しておかなかったのか、会社を退職するリスクも考えて行動しなければいけなかったと、つくづく思っています。
転職先は何とか3か月後に見つけることができましたが、3か月間のキャッシング総額は60万円に上り、収入が減ったことで、返済額も少なく、約2年半も掛かり全額返済にこぎつけることができ、キャッシングする前もキャッシングした後も、苦労と苦痛しかありませんでした。
これからはこんな思いをしたくないので、キャッシングだけはしないようにと心に誓いました。